梶井基次郎の小説『檸檬』の舞台となった「丸善」が、昨日、京都BALの地下2フロアで再オープンしました。
2005年の閉店以来、10年ぶりの復活だそうです。


河原町にあった丸善、2005年に閉店する前には何度か行ったことがあります。本屋が好きなので、とりあえず一番上のフロア(8階だったかな?)に行って、ゆっくり見ながら徐々に下のフロアに降りていく。ゆっくりし過ぎて、当時いっしょに行った人によく怒られました。懐かしい。

四条河原町の高島屋~丸善~寺町通の鳩居堂あたりをぶらぶら散歩するのが好きでした。


カフェも併設されているそうなので、もう少し経って落ち着いてから行ってみるかな。

あ、そうすると京都は観光シーズンか……。


【8月21日】丸善 京都本店 グランドオープン|新着情報詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア

檸檬 (新潮文庫)

檸檬 (新潮文庫)

  • 作者: 梶井基次郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫
  • 購入: 6人 クリック: 113回
  • この商品を含むブログ (178件) を見る