コーダはコードを書くこを担当します。彼らは主にコードを書く段階だけに参加します。

プログラマーはJavaとかpythonなど基本のプログラミング言語でソフトウェアが作ることができる人です。彼らはアルゴリズムも理解することが出来ます。

開発者は一から完全なソフトウェアを構築することができます。どんなプロジェクトでも彼らは必要な人です。彼らは少なくとも1つのプログラミング言語の専門家です。

ソフトウェアエンジニアは新しいソフトウェアの開発に関する全てにコンピューター科学の原理と技術を応用する人です。
彼らはユーザーのニーズが何か分析して、デザインを進めて、メンテナンスもテストも扱って、ソフトウェアの最終評価もやります。彼らはしばしば大学の学位を持ち、理論的に物事を証明します。