昨晩、ポチっておいたスマホケースが早々と届いた。経路を辿ると宮城から発送されたそうだが、通常、道内へは二日はかかるところを一日で到着するだからかなり早い。ポチる物にも寄るが、ヨドバシは確実にAmazonを脅かしつつある。ここ一年程で、食品や日用品の類はほとんどヨドバシでポチる様になった。Amazonはプライム会員以外の配送を意図的に遅延させるという話を聞いたから、僕のヨドバシ依存は一層強まる事だろう。尤も、緊急性の高い物をポチる事はそうそう無いから、基本的にはいつ届こうがさほど気にはならないのだが。

さて、スマホケースが手元に来たものの、生来の優柔不断ぶり故に、本当にこのままスマホに移行していいものなのか、思案する様になってしまった。料金面の心配と運用面の心配がそれぞれにあって、ガラケーでは起こり得ない様な負担と心労が伸し掛かるのでは無いかと不安でいっぱいだ。スマホが必要かと言われれば、不可欠とまでは言えなくとも、今後の事を考えれば必要だろう程度のレベルだし、新たに飛躍的に自由度が増すツールを手にする事で、ズボラ気質故に依存してしまう恐れも払拭できない。一番悩ましいのが故障安心パックを追加すべきか否かで、不測の事態に各種の保証を受けられるサービスなのだが、購入時にしか加入できないから今の内に決めておかねばならない。月700円は僕の懐事情からすると高いが、保険と考えればそうでも無いのかもしれない。情弱だから加入すべきか、ケチって後から泣きを見るか。あれこれと悩みは尽きない。それではたと気付いたが、マリッジブルーとはこんな感じなのかも知れない。

f:id:horohhoo:20160214074627j:plain