玄関の風水について

うちには玄関ドアの正面に窓があります。風水では凶だと聞きました。窓を塞いでしまうと暗くなってしまいます。
リフォームしないで何か吉にする方法があれば教えて下さ

い。
入り口は南向き、窓は踊り場を挟んで北側になります。踊り場は広いので植物を置いてあります。よろしくお願いします。

閲覧数:
15
 
回答数:
0

アバター

sinnfonia4869さん

1 玄関の正面に窓があっても、その窓が家の反対側の窓で玄関から素通しでなければ凶相ではありません。要するにその向こう側に部屋等の家の一部があり素通しでなければ気にしなくていいです。
2 質問の家は玄関が張りでその張りの横から入る形だと思います。踊り場は玄関ホールでしょう。
3 窓は家相としては壁よりも力がありません。開ける事は家相として歪みが起き良くないとされます。また透明ガラスも力が弱いとされます。理想としては窓がない家つまり壁で作る家が良いのですが、そうなると暗い家となり採光の面で凶相となります。ですから両方のバランスが必要です。この両方の面を叶える方法としては全ての窓に障子を付ける方法があります。
4 上記3の様に玄関の正面の窓に障子をするのが当面の対策です。できなければカーテンをするのもしないよりは良いでしょう。ですがカーテンは障子より家相としての力はありません。
5 風水における観葉植物と凶相について
風水に興味・関心をもっておられるようですので観葉植物についてふれます。観葉植物は人を楽しませるものです。植物にもなんらかの魂のようなものがあると推測します。生物にはそれぞれレベルの違う魂があるのでしょう。その意味で観葉植物との「交流」は良いことだと思いますし癒しになります。名人と言われる人には観葉植物は反応するようです。個人的には私も多くの植物を育てていますので嫌いではありません。しかし凶相を解消する力はありません。インテリア風水の本で「化殺に観葉植物を…」などと書いてありますが、これは殆どおとぎ話と言っていいです。凶相の作用は凄まじいものなのです。その解消を観葉植物の働きや効果に頼ることはできません。凶相の作用は屋根に降り積もった雪なのです。その雪を観葉植物に「どけてくれ」と頼むようなものなのです。つまり観葉植物に頼るのは次元の違う期待なのです。凶相の家の解決方法は、その家を出て転居するか改修するしかありません。観葉植物、盛り塩、絵画、写真、置物、色、パワーストーン、水槽、カーテン、マット、インテリアグッズ、照明、色、御札等いかなるものでも解決できません。家相は保っている家の空気や空間から自然に絶え間なく起きる作用で物ではありません。玄関は壁がない状態になり、しかも土間があるので欠けの作用があります。そのため形のバランスが崩れるのです。そのバランスの崩れによって様々な凶相が起きるのです。物では解決できないのです。また照明や色は物ではありませんが凶相の作用には殆ど無力で解決できません。凶相の家は雪が屋根に降り積もる状態です。神社参拝や御札等神仏に頼れば一時的には神仏が助けて雪降ろしをしてくれます。しかし長続きはしません。最後は雪で潰れてしまいます。